主任と師長が全くスタッフの大変さを分かってくれない

私が勤める病院は大きな総合病院なのでスタッフは沢山います。

 

看護師長に加えて、主任は2人いる体制です。

 

上司が3人いる状態なのですが、この上司3人が部下のスタッフの大変さを全く理解してくれません。

 

本来なら病棟がスムーズに運営出来るように全体の流れを把握して、スタッフの様子や悩みの有無などを気にかける存在の人達のはずですが、全く頼りになりません。

 

主任も師長も患者の受け持ちはしないので、患者さんの様子やスタッフが困っている事を理解するのは難しいようです。

 

難しいケースの患者さんは、どう対応したら良いのか皆で情報を共有するものですが、肝心は上司がその患者さんの事を知らないので話になりません。

 

私が勤めるのは、がん専門病院なので、病状がかなり深刻な方や、悩みが不安が大きな家族が沢山います。

 

病棟全体として、この様な患者さんにどのようにサポートするのか話し合う必要があるのに、上司の理解がない為に、話し合いをしても解決するのが難しい状況です。

 

スタッフの負担も当然大きくなります。

 

とても深刻なトラブルを抱える患者さんへの対応も、スタッフ全員が同じ意識を持って、同じ様な態度で接する必要があるのに、理解のない上司のもとでは、スタッフもバラバラになってしまいます。

 

困った上司だな・・・と思ってしまいます。

 

せめて3人の中に1人でも相談に乗ってくれる上司がいたら・・・と思います。

 

上司の存在って病棟運営には欠かせませんね。

トップへ戻る